当館の博物資料リスト

帯広百年記念館の
 生物標本リストを公開!

 サイエンスミュージアムネット(国立科学博物館)

「サイエンスミュージアムネット(S-Net)」では、全国の自然史系博物館等が所蔵する「自然史標本」の情報、「コレクション(データセット)」の情報、そして、自然史系の博物館・研究機関の「研究員・学芸員」の情報が検索できます。

つかいかた

1. こちらのバナーを押すと帯広百年記念館の検索窓が開きます。
2.検索窓に調べたいキーワード(アカゲラ、のように種名など)を入力して検索ボタンを押すと、「アカゲラ」という単語を含む標本リストが表示されます。
3.種名などを入れないで検索ボタンを押した場合は、当館の全標本リストが表示されます。
4.さらに個々の種名を押すと、くわしい情報を見ることができます。

*また、以下のリンクでは鳥類、哺乳類など分類群毎に閲覧できます。
http://science-net.kahaku.go.jp/institution/353

******************************************************

◎帯広百年記念館収蔵  
 縄文土器ギャラリー 

帯広百年記念館は、博物館活動として十勝・帯広の考古資料の収集・保管・調査研究活動を行っていますが、遺跡の保存保護や緊急発掘調査など帯広市域の埋蔵文化財に関することも担っています。リンク先のページは、平成23年度に「収蔵考古資料のデジタル化事業」として取り組んだ成果です。これらの資料は、百年記念館常設展示室および埋蔵文化財センターで見学・観察することが出来ます。