展示紹介

◆常設展示室

常設展示室イントロダクション「マンモスがいたころ」

 

【見学料】

区分 高校生 大 人 65歳以上の方
個人 190円 380円 190円
団体
(10名以上)
150円 300円 150円

※常設展示室受付にて、年間パスポート、3園共通券もお買い求めいただけます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料です。
※中学生以下の方は無料です。

 

常設展示室は第1展示室と第2展示室に分かれています。第1展示室は「イントロダクション」「開拓の夜明けと発展」「十勝の自然」「十勝のくらし」「十勝農業王国の確立」のコーナーで、十勝で本格的な開拓が始まって以降のようすを紹介しています。第2展示室は、「十勝平野のおいたち」「十勝の先史時代」「十勝のアイヌ文化」のコーナーで、日高山脈の誕生から先住の人びとの生活・文化を紹介しています。

http://museum-obihiro.jp/occm/wp-content/uploads/2018/07/00-map-300x146.jpg

◎常設展示室内での飲食・喫煙は禁止しております。
◎展示音声ガイド用iPod(対応言語:日・英・中・韓)を貸出しております。
◎写真撮影は可能です。
◎雑誌などの印刷物等へ掲載する場合は申請が必要です。当館までご連絡ください。

 

百年記念館埋蔵文化財センター

市内の遺跡発掘調査で出土した土器・石器などを保管・公開・活用している百年記念館の分館です。(所在地:帯広市西23条南4丁目26-8)

アイヌ民族文化情報センター「リウカ」

帯広百年記念館館内にある、アイヌ文化に関するレファレンスと学習ができる施設です。

収蔵美術品ギャラリー

当館収蔵の美術作品をご紹介するWebページです。

縄文土器ギャラリー

当館収蔵の縄文土器をご紹介するWebページです。