ホームへサイトマップ
帯広百年記念館 アイヌ民族文化情報センター
イベントカレンダー

休館日=3・10・17・24日

               
8日(土)〜5月7日(日)

 ロビー展
「五月人形展」

 当館所蔵の五月人形を展示します。              

11日(火)
 前期陶芸講座 開講
 初めての方対象の講座。
 (事前申し込み必要) 

       
22日(土)
 博物館講座
 「史料からみる依田勉三・晩成社3」

依田勉三・晩成社の足跡を、当時の史料から読み解きます。

 

 

 

 

 

 

休館日=1・8・15・22日(29日は常設展示室、ロビーのみ開館)

10日(水)〜6月3日(土)
 ロビー展
「川西・大正・帯広合併60周年記念写真展」

 昭和32年の川西村・大正村・帯広市の合併を記念し、川西・大正地区の写真を展示。


13日(土)
 博物館講座
「伏根安太郎、帯広に学校をつくる」

 アイヌ民族が自ら小学校を作ろうとした取り組みを紹介し、その意味を考えます。
(帯広百年記念館友の会講演会)

20日(土)
 連続講座
「哺乳類のくらしを調べよう!−けもの道の170日間−」開講

 自動撮影カメラを使って、帯広の森のキタキツネやアライグマのくらしを調べます。

27日(土)
 地質講座 開講
座学と4回の現地見学で、十勝の成り立ちを学習します。
(友の会・十勝の自然史研究会と共催/事前申し込み必要)


 
 
   

休館日=12・19・26日(5日は常設展示室、ロビーのみ開館)

3日(土)・10日(土)
 博物館講座
「レコードと音の文化史27・28」

 懐かしい音楽とともに、その音楽が流行した時代や社会についてお話する講座です。レコードを聴きながら当時の世相について、2回の講座で紹介します。

13日(火)
 夜間陶芸講座 開講
 初心者対象の講座
  (事前申込必要)

23日(金)〜7月17日(月・祝)
 収蔵美術作品展
「武田伸一回顧展」

 フクロウの画家として著名な故 武田伸一氏の油彩などの作品を紹介。 

 

休館日=3・10・18・24・31日

2日(日)・8日(土)・15日(土)
 親子陶芸教室
「陶器にチャレンジ」

2日(日)〜30日(日)
 荘田喜與志コレクション12
「昭和からの伝言」
 郷土の写真家 荘田喜與志氏のコレクションから、過ぎし日の帯広十勝のようすを紹介。

22日(土)

 博物館講座
「ものがたりの昆虫5」

 いろいろな物語に登場する昆虫。帯広にも関わりのあるこれらの昆虫を紹介します。

25日(火)
「教員のための博物館の日 2017in十勝」

 
 
 

休館日=7・14・21・28日

5日(土)〜9月24日(日)
 特別企画展
「アイヌ語で自然かんさつ展」
 アイヌ文化とさまざまな野生生物のかかわりを、写真や標本で展示します。

5日(土)
 講演会
「アイヌ文化のなかの動物」

 アイヌ文化と動物の関わりについて講演します。

5日(土)
 親子七宝教室
「ブローチ・ペンダントを
 作ろう」
(事前申し込み必要)

11日(金・祝)
 体験教室
「石器づくりに挑戦」

 黒曜石の石器づくりを体験

11日(金・祝)〜13日(日)
夏の体験ミュージアム

 百年記念館を楽しもう! 夏休みの3日間、百年記念館でいろいろなイベントを開催します。

23日(水)〜29日(火)
 前期陶芸講座終了作品展
 前期陶芸講座で制作した作品を展示します。

27日(日)
 郷土学習見学会
 「十勝平野の生い立ちを探る」
 然別方面に火山と湖を訪ねます。(事前申込必要)

休館日=4・11・19・25日

2日(土)
 博物館講座
「アイヌ語で自然かんさつ会」

 野外で野生生物を観察しながら、アイヌ文化と自然との関係を学びます。 (事前申込必要)

16日(土)
 博物館講座
「おびひろの遺跡語り」

  北海道の考古学研究に一石を投じてきた暁(あかつき)遺跡の調査・研究の昔と今を紹介します。

24日(土)
 連続講座
「十勝の古文書を読む」開講

 十勝に残された史料を読みながら、古文書のしくみを学び、読み解く講座です。(事前申込必要)

30日(土)
 郷土学習見学会
「忠類・大樹の歴史をたずねる」

  晩成社史跡や広尾線跡をめぐります。(事前申込必要)

 



 

 
 
 

休館日=2・10・16・23・30日

3日(火)
 後期陶芸講座 開講
 初心者向けの陶芸講座
  (事前申込必要)

6日(金)〜11月5日(日)
 
ロビー展
まちなか風景写真展
 市街を撮影した写真資料から、暮らしの移り変わりを紹介します。

7日(土)
 楽しくデッサン教室開講
  (事前申し込み必要)

12日(木)〜22日(日)
 陶芸サークル展
 百年記念館で活動している陶芸サークルの作品を展示します。

14日(土)
 博物館講座
「とてっぽ通りの機関車と客車の系譜」

 十勝鉄道保存車両の歴史を振り返り、鉄道文化財の抱える課題と未来を考えます。

15日(日)
 博物館講座
「ぶらり帯広・文化財」

帯広市内をぶらり探索。街並みからわかる歴史・自然を訪ねます。(事前申し込み必要)   

21日(土)
 博物館講座
「アイヌから見た和人、和人から見たアイヌ」

アイヌ民族から見た和人、和人から見たアイヌ民族の姿を分かりやすく解説します。

休館日=6・13・20・24・27日

11日(土)
 博物館講座
「けもの道から分かること」
 十勝の森林に暮らす野生生物の研究を紹介します。

14日(火)〜12月3日(日)
 ロビー展
「マッチ箱展」

 かつて帯広・十勝の喫茶店やスナックに置かれていたマッチ箱を展示します。




 
 
 

休館日=4・11・18・25・29〜31日

2日(土)・3日(日)
 冬の親子陶芸教室
 親子で陶芸にチャレンジ
 (事前申し込み必要)

16日(土)
 博物館講座
「大地が語る十勝の自然史」

 十勝の成り立ちや地形・地質について、最新の研究成果を紹介します。
 
23日(金・祝)
 体験教室
「まが玉作り教室」

 古代人の定番アクセサリーといえる「まが玉」のお手軽体験。

休館日=1〜3・9・15・22・29日

13日(土)〜2月4日(日)
 ロビー展
「十勝・帯広 むかしの絵はがき展」

 観光絵はがきや、記念事業の際に発行された絵はがきから、十勝、帯広の歴史を振り返ります。

(協力:昭和ナツカシ館)

19日(金)〜2月4日(日) 
 第36回 郷土美術展
 十勝に在住する皆さんの美術作品を募集・展示します。出品に関する詳細は、開催要項をご覧ください。

27日(土)
 博物館講座
「大昔のとかち」
 帯広・十勝でこれまでに行われた遺跡調査を振り返ります。
 

 
 
 

休館日=5・13・19・26日

10日(土)〜3月4日(日)
 ロビー展
「ひな人形展」
 当館収蔵の明治〜昭和にかけてのひな人形を展示します。

11日(日・祝)〜3月4日(日)
 ロビー展
「デッサン教室作品展」
 「楽しくデッサン教室」受講者の作品を展示します。

17日(土)
「フィールドのなかの博物館」
 アラスカを中心としたフィールドワークで出会った博物館について解説します。

21日(水)〜27日(火)
 後期陶芸講座修了作品展
 後期陶芸講座で制作した作品を展示します。



休館日=5・12・19・22・26日

3日(土)〜25日(日)
 企画展
「新着資料展」
 平成29年度に当館が新たに収蔵した資料を中心に展示します。

10日(土)
「学芸員のしごと 学芸活動報告会」
 百年記念館の学芸スタッフが平成29年度に行った調査研究成果などを発表します。





 

*博物館講座については、「ぶらり帯広・文化財」「アイヌ語で自然かんざつ会」をのぞき、道民カレッジ連携講座です。
*開催時間は事業によって異なります。帯広百年記念館までお問い合わせください。
*事業によっては事前に申し込みが必要なものもあります。
*帯広百年記念館の事業については、帯広百年記念館のホームページに詳しく紹介しています。
  帯広百年記念館のHP

 このページのTOPにもどる